スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いってきま〜す。

     

      準備も整い、明日出発します。
      今回は転ばないように気をつけて・・・
      帰ったらまた少しずつ報告いたしますね。

      SöPöは5月いっぱいお休みです。
      6月には「ウキウキ北欧マーケット」を開催いたしますので
      ぜひ、お越し下さいね。

      では いってきます。
スポンサーサイト

旅の準備その3



前回まではパスポートやeチケット、ホテルのバウチャー
全て入るファスナー付きのケースに入れていたのですが
鞄の中でかさ張るばかりなので
小型のパスポートケースに替えました。
以前のものより半分以下の大きさになり快適です。


P1100309_20130430230616.jpgP1100304_20130430230615.jpg

鞄はもう10年近く使っているgettenのもの
いつもいつも同じ鞄です。
中身は現地についてからの持ち物
地図、手帖、メモ用紙、ボールペン、老眼鏡、携帯、バッテリー、薬とリップ
パスポート、財布
一昨年夫とタリンに行った時フェリーの座席に
財布を置きっぱなしにしていたので、チェーン付きの財布に替えました。



P1100283_20130430230614.jpgP1100282_20130430230614.jpg

飛行機の機内持ち込みのグッズはこれだけです。
ユニクロのダウン、ネックレスト、マスク、耳栓、加圧ハイソックス(?)
小袋は座席の前にぶら下げて、細々したものを入れておきます。
飴とか、食べきれなかった食事のチーズやクッキー、食事についてくるナプキンとか塩とか・・・
これがなかなか便利なんです。
スリッパは座席の下で絶対にどこかに行ってしまうので、靴下の上に靴下カバーを履いてすませます。
トイレにもこれで行きます。


持ち物の準備をしながら、現地の情報も収集しています。
今年はアベノミクスのおかげで円安となり、昨年より遥かに経費がかかります。
おまけに現地でのアラビアやマリメッコのブランドも値上がりしており
現地で買うメリットがあまりないようです。
少しテンションが下がり気味です。

でも、いかに安く沢山現地から品物を持って帰るか・・・
いい方法があったんです。
それはまた次に・・・

旅の準備その2

P1100278.jpg

スーツケースの中はこのようにパッキングします。
着替えはスカーフに包んで押し込みます。
下着と靴下は白と紫のチェックの袋に入れておきます。
買ったものを包むプチプチ、ガムテープ、圧縮袋は必需品。
今回は少しだけ現地の郵便局から荷物を送ろうと思っているので
小さい段ボールも持って行きます。
小分けにしてスーツケースに納めますが、どれもすぐ目につくよう派手な色の
入れ物に入れておきます。
帰りはこの中の固まりが4個消える事になっています。


P1100246.jpg

食品はカップヌードル1、わかめご飯1、おそうめん1、お茶ティーパック
ペットボトルのお茶4本

以前はマヨネーズやお醤油、おかきにお饅頭なども持って行きましたが
食べる事は無く、これだけで十分です。
現地のスーパーにはカップ麺は見当たりませんでした。
割り箸、使い捨てのスプーンとナイフ、爪楊枝


P1100250.jpgP1100249.jpg

電気の変圧器、スマホの充電器、スーツケースの重さを測るためのスケール
携帯用の充電器は軽くて容量の大きなものを
デジカメを持って行かないので、ケーブル等がかなり少なくなっています。


P1100256.jpgP1100254.jpg

パジャマ、寝る時用のメディキュット、サロンパス、洗面道具
予備の眼鏡、常備薬、化粧水、蜜蝋クリーム、シャンプー
かさばる洗面ポーチは不要、洗顔クリームで身体も洗って使いきります。


買い付けが目的のため、荷物は極力少なくします。
捨てられるものは全て捨ててきます。(申し訳ないです・・・)
着替えは2組、ドレスコードのあるレストラン等には縁がありません。

この時期
ヘルシンキでひどい格好の小柄な日本のおばちゃんを見たら
それは私です。

旅の準備その1

長い事ブログを休んでいて反省・・・
夢中になっているものを封印して・・・

ヘルシンキ旅行についていろいろお客様に尋ねられる事があるので
ちょっと、準備の様子等を記録に残しておこうと思います。
興味の無い方はスルーして下さいね。


P1100233.jpg

地図
 ヘルシンキのわかり易い地図が見つからなかったので自作
 Googleマップを少しずつ印刷して張り合わせます。
 これ一枚でA4サイズ18枚くらい印刷して切り取って張り合わせています。
 雨に濡れるとにじんでボロボロになります。
 これは2作目の地図です。
 この地図に宿泊のホテルをマークして、そこから計画を練っていきます。


P1100236.jpg

 これはタリンの地図なのですが、行きたい所は住所を調べて場所を書き込みます。
 Googleマップのストリートビューで周辺の建物や、店の外観等を確認。
 ヘルシンキの地図ではストリートビューでトラムの停留所等も確認できるので
 この作業は必要ですね。


P1100245.jpg

私の虎の子
 いろんな情報はこのファイルに整理しておきます。
 ブルーの手帖には、日本でのモノの価格を記入しておきます。
              (一応雑貨屋ですので・・・)


P1100237.jpg

 ・トラムの路線図
 行きたい場所の停留所にチェックしておきます。
 この路線図はフィンランド語とスウェーデン語なので
 トラムに乗った時は車内の電子案内をよく見ておかなくてはなりません。


P1100240.jpg

 ・電車の時刻表と路線図、駅周辺の地図
 今回は初めて近郊列車に乗ります。


P1100241.jpg
 
 ・フィンランド旅行の達人のブログからも情報をゲット。
 行き方は何度も確認します。もちろんストリートビューで確認。


P1100242.jpg

 ・広大なショッピングセンターの見取り図も確認しておきます。


以上、ほんの一部です。
後、カフェや野外フリマの場所、リサイクルショップ、癒しの公園
ギャラリー等・・・
この中から必要な情報だけ抜き取って、薄いファイルに入れて持って行きます。

とても時間のかかる大変な作業ですが、楽しんでいます。
短い時間を効率よく使おうと思うとこの作業は必要ですね。

Rさん、Kさん、Uさん、Tさん 写真がきれいじゃないですがこんなんです。
これがいい方法とは思いませんが、参考になれば嬉しいです。

次は持ち物なんぞを紹介いたしますね。


プロフィール

洪作の母

Author:洪作の母
夫とキャバリアの洪作。
気ままに楽しく楽チンに暮らすことが私の希望です。
のんきすぎるとお叱りを受けそうですが、まあいいか。
・・・そんな私です。


お問い合わせ



最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。