スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回ピルタナウハ織りワークショップ

 
   * 2月5日までこのページが最初です。
     お席が満席になりましたので、募集を締め切らせて頂きます。
     有り難うございました。

     

profiilikuva のコピー 2
   


     フィンランド人女性2名のユニットTAKKUによる
          ピルタナウハ織りのワークショップ



   フィンランドの伝統手芸「ピルタナウハ織り」は
   模様をつけてリボンを織る手芸です。
   かつては民族衣装の帽子や衣装の縁飾り、エプロンの紐や帯として
   利用されていました。
   現在は、髪飾りやストラップ、栞として作られています。
   狭い場所でも気楽に織物が楽しめますよ。

   講師   Heidi Huusko Eevemaria Kosuge

   日時   2月12日(火)

        ① 10:30〜12:30
        ② 14:00〜16:00

   人数   ① 6名  満席になりました(1/20)
        ② 6名  2席空きがあります(1/20)
              1席空きがあります(1/22)
              満席になりました(1/23)
               有り難うございました。


   レベル  初級&中級

   デザイン 「YÖ」(読み:ウオ、意味:夜)と言います。
        日が短くて、夕暮れが早いフィンランドの冬に
        インスパイアされた柄です。

      イメージ


   参加費  4500円(素材、お茶付き)

   その他  ピルタナウハ織り機をお持ちの方はお知らせ下さい。
        お持ちでない方はこちらで準備いたします。
        当日、当店で織り機と素材の販売もいたします。

   お申し込み kohsaku.33@watch.ocn.ne.jp
        直接、店でも受け付けます。
       (1月25日 26日 2月1日 3日 開店)
        お名前(ふりがな)、連絡先(電話番号かメールアドレス)
        織り機をお持ちの有無
        以上、明記の上メールか直接店にてお申し込み下さい。
      
        お申し込み締め切りは2月5日です。
        お席が満席になり次第締め切らせて頂きます。
        どうぞ、よろしくお願いいたします。

Trackback

Trackback URL
http://rintaro33.blog94.fc2.com/tb.php/765-b689b565

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

洪作の母

Author:洪作の母
夫とキャバリアの洪作。
気ままに楽しく楽チンに暮らすことが私の希望です。
のんきすぎるとお叱りを受けそうですが、まあいいか。
・・・そんな私です。


お問い合わせ



最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。